--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.12.29

何をそんなに…

雨上がりの師走、雲間に姿を現した富士山。
DSCF0375.jpg
低く立ち込める雲の動きは早く、どんどん姿を変えていきます。
今日はどの雲の形を見ても、まるで富士山が何かに怒りをぶつけている様を感じ取ります。
思わずベランダから問いかけました。
 「何をそんなに怒ってる富士山。
 今年の漢字「偽」に? 最近の異常気象に?
 懐に不法投棄が多くて世界遺産になかなかなれないから?
 でも、どんなことがあってもデンッと構えて静かに日本を見守るのがあなた。
 もうすぐ年明け。晴れ晴れとした姿を見せてね」
なんて独り言を言ったりして…
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://vivi430.blog114.fc2.com/tb.php/89-57857dc8
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
『偽』は、信用できない世の中なんだな、と改めて、残念で哀しい気持ちにさせられました...。

私も、リンクさせていただきました。
よろしくお願いします^^
Posted by aoi at 2007.12.30 03:03 | 編集
雲・・・すごいですねぇ。
私も、ブログを初めて、富士山を良く見るようになって判ったのですが、
富士山の写真を撮るときは、富士山が顔を出してる時ばかり撮っていました。

でま、でも、富士山の顔を隠すさまざま雲があるのには、驚かされていましたが、
写真には取りませんでした。
(顔が見えないと富士山としての面白がないと思っていたので・・・)
猫狸さんのブログを見て、励まされました。
今度から、富士山にかかる雲も、富士山として・・・
写真に撮ってみます。
うまく撮れたらブログに、載せるのでその時は、見てください。
Posted by ミノジィ at 2007.12.30 03:48 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。