--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.11.03

紅葉をみにい紅葉

今朝の中央高速道路・相模湖付近の下り線の渋滞が38キロ渋滞だったそうです。甲信方面は絶好の紅葉シーズン。この渋滞もうなずけますがガソリン代の値上げどこ吹く風といった感じですね。で、私の暮らす富士北麓にもドカンと紅葉狩りのお客様。特に山中湖・忍野八海・河口湖のラインは車が溢れていました。そこで私猫狸も近場の紅葉まつりをはしごしてまいりました。

まずは河口湖の紅葉まつりへ
河口湖の北側、国道137号線を河口湖美術館方面の道へ入ります(電車の方は富士急行線河口湖駅からレトロバスが出てます)
071103_1340~0001.jpg
今日は見てのとおり大渋滞ですが、この通りを入るとすぐ左に「河口湖美術館」「河口湖オルゴールの森」が続き、そこを過ぎると右手に「河口湖クラフトワーク」「河口湖猿まわし劇場」左手に「河口湖円形ホール」「河口湖木ノ花美術館」と観光名所を通過したところが河口湖紅葉まつりの会場です。残念ながら近場の駐車場は満車で少し遠めの臨時駐車場(無料)へ。それでも会場まで歩いて5分ほどで到着。
014.jpg
会場のテントには地元の物産品や飲食物の店が並び人が溢れてました。
071103_1357~0001.jpg

071103_1356~0001.jpg
そこでみつけたのがこれ。なんだと思います?ジャガイモではなくて“梨”なんですね。デッカ~ちなみに1個300円でした。私は粘りのありそうな自然薯を買い、足を紅葉回廊へ…と夜はライトアップのメインになるもみじの大木が、あまり赤くないんですね。前回はもっと鮮やかだったのですが。写真も撮らず回廊を山側へ登ります。
momiji01

momiji02
回廊を少し登ったところに「久保田一竹(日本屈指の和服デザイナー)美術館」その先に日帰り温泉「天水」があり、それなりの紅葉はありますが、まつりと言えるほどの紅葉では…といったところでしょうか。昼間より夜のライトアップに来たほうが幻想的で見栄えがするのでは。足早に次の場所へ。


河口湖を後にし河口湖大橋(現在は無料)を渡り直進、国道(R139→R138)へ出たら左折して山中湖方面へ車を走らせます。富士吉田「道の駅」の信号を目指します。
071103_0818~0001.jpg
写真の信号ですね。富士山レーダードーム館が右手に見えるのですぐに判ると思います。この信号を左折するともうそこが駐車場=もみじまつり会場です。ここは河口湖とは違い地味なもみじまつりなので比較的空いていると思います。
071103_1526~0001.jpg
先月の22日に紅葉のライトアップを載せたのがのの会場です。富士吉田市の歴史民族博物館敷地内で毎年行はれる心静かに紅葉を見る会
momiji03

momiji04

momiji05


開催中の土日には温かい甘酒が無料で飲める他物産品の販売も特設会場でしています。
071103_1517~0001.jpg
このエリアはこの他に隣接して地元の特産・物産を網羅してある「産業振興センター」、国道を挟んだ対面に「富士山レーダードーム館」「富士吉田道の駅」(ここは富士山の伏流水が湧き出ていて地元や首都圏からも持ち帰る人で列が出来てます)、地ビールレストラン「ふじやま」などの観光スポットが集約されているところでもあります。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://vivi430.blog114.fc2.com/tb.php/25-27c75311
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。