--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.04.09

あっ、咲いた!

それなりに人生長く生きてきたつもりでしたが
今年ほど春という季節、その到来に心動かされ待ち望んだ事はなかったと思います。
ブログを始めたおかげで、今まで目で見てきた…というより見過ごしてきた四季の日々の変化を
少しではあるけれどカメラのファインダー越しに確実に意識、認識できるようになった気がします。

春の嵐が通り過ぎた9日朝、
ソメイヨシノに囲まれた富士山を見渡す“新倉浅間神社”。
桜の状況が気になり出勤前の観察。
強い風雨は冷え込みも厳しく、麓には雪はなくとも富士山全体を白く染めたんですが
桜の蕾の強さは散るときとは反比例。
寒さを跳ね返し爆発寸前のごとく、どの桜も蕾を膨らませています。そんな中・・・
あっ、咲いた!
桜の木に這い蹲るように小さく伸ばした枝に咲き出した三輪のは花。
見渡す限りはこれだけ。でも何だかとてもウキウキとした気分。
ブログを始めていなかったら到底、味わえなかったでしょう。
この気持ち、いつまでも大切にしていきたいな!


ニャンとひと押しお願いします。


スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://vivi430.blog114.fc2.com/tb.php/204-da21d085
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
(゜ー゜)(。_。)ウンウン
私もブログを始めてから、気にして見る風景や事柄って増えましたね~
こういう発見が楽しめるようになったと思います
小さな蕾からもう直ぐ、沢山の桜が咲き乱れるのを見守るのも、日々の楽しみになりますよね^^
Posted by marurun at 2008.04.10 09:20 | 編集
素敵な写真ですねー。遠景の富士と、近景の桜のつぼみ。
まさにこの瞬間の美しさですね。
Posted by fou at 2008.04.10 18:19 | 編集
どことなく、北斎や広重の浮世絵を思わせる構図。桜一輪と富士が(見た目で)同じ大きさに。すばらしい。
Posted by kees popinga at 2008.04.11 07:22 | 編集
 あし@よりやってまいりました、"ぱるぷんて"です。

 私、富士山には一度登ってみたいとは思いつつも何度もフラれております。

 こちらとってもきれいな写真です。構図がまたいいです。

 また、遊びに来させてください。よろしくお願いします。
Posted by parupunte at 2008.04.11 11:33 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。