--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.02.25

単身赴任記---梅を追いかけて

春まだ遠い富士北麓。春を少し感じた山中湖の薄氷も暖かさを感じる事は出来ません。
全国レベルで見れば富士北麓からはさほど距離のない伊豆の河津ではすでに桜満開状態。
房総では菜の花咲き乱れ、と春爛漫なのに…富士北麓は明日未明から雪なんです(泣!)

昨年は年頭より4ヶ月、茨城は筑西にある営業所へ業務多忙の人手不足のため単身赴任。
ちょうど1年前の2月は茨城の梅処を休日の度に追い続けました。
筑波山梅林1 筑波山梅林2
仕事先から一番近かった筑波山。筑波神社手間の山腹に広がる梅園。
ブログ開設など思ってもいなかった時ですから、記念がてら梅を手前に関東平野に向けて携帯写メ。
富士北麓では富士山へ登る以外は絶対にお目にかかれない地平線に息を呑みました。
ガマの油は買いませんでしたが・・・

茨城の梅と言えば当然「水戸の偕楽園」。
水戸「偕楽園」
携帯の写メ、なんだかよく分りませんが満開には早い3分咲きの頃。「梅祭り」開催の直前。
開花は不満がありましたが車が空いていたのが何より。

牛久の大仏様。
梅の牛久大仏様 世界一ですか~大仏様
赴任先の同僚に教えてもらい訪れた高さ120m、世界一大きな大仏様。
梅とのコントラストが印象的だったので携帯に保存してました。

写メには残しませんでしたがそれ以外にも筑波山麓の茨城県フラワーパーク、
那珂湊市場での「カニの食べ放題」経由で広さにビックリの日立海浜公園で梅の追いかけ。

毎週休日には家にも帰らずの一人観光旅烏。
仕事に行ったのか、遊びに行ったのか…
今、富士北麓の寒さの中で思い出す暖かい昨年の記憶です。


ニャンとひと押しお願いします。



スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://vivi430.blog114.fc2.com/tb.php/153-0c613ba4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。