--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.02.07

桂川絶景

夕べから降り続いた雪。もう今年何度目でしょう。
年始めは暖冬だと感じたんですが、数年来の雪の当たり年になりました。

通勤の雪渋滞を避けるため一時間あまりの早出。
余裕な時間を利用して雪深い忍野村へ。忍野といえば『雪景色と富士山』定番の地。
昨夜の雪がウソのように晴れ渡る空の下、眼前に広がる雪の中の富士山は“爽快”です。

桂川絶景
下流では大河・相模川になる写真手前の桂川(山梨県側の名称)も
ここでは富士山を引き立てる小さな小川のせせらぎ。

写真マニアはこの状況を逃しませんね。村営無料駐車場は平日・早朝にもかかわらず満杯。
肩口に「望遠一眼レフ+三脚」そして防寒フル装備の方々で溢れていました。
賑わう忍野八海



ニャンとひと押しお願いします。




スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://vivi430.blog114.fc2.com/tb.php/134-a5b73b26
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
桂川の水、神奈川県民が毎日飲ませて頂いております。
ごちそうさま。
しかし毎日こんな景色が見られてうらやましいです。
写真撮ってる方々も通勤途中なんでしょうか?
Posted by f-ken at 2008.02.07 23:19 | 編集
コメントありがとうございました。
富士山ノートを見ると、富士山が身近に感じます。
富士山に、二度、登っているのですが、
写真を見るたびに、あの場所に、立ったんだぁー! って、
思い出してしまいます。
Posted by めぐみん at 2008.02.08 14:46 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。