--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.02.05

ABSはもういやだ!

危険な一日の始まりです!

凍る車窓 零下の逆光
-10℃の冷え込みは車のパワーウィンドウの開閉を拒否。どこも凍り付き開きません。
車を走らせれば、除雪はしてあるものの薄く残った雪は完全に凍結。
なによりブレーキを踏む度に「ガガガッ!」と利きまくるABS.。
この感覚、嫌いです。大嫌いなんです。
車が勝手に作動しますから、どうにもなりませんが、本当にイヤな感覚…
滑る路に追い討ちをかけるように行く手を遮る朝の逆光。
そして歩道の雪を避けるように車道にはみ出て歩く小学生の列。
目力・手力が極限まで入る緊張の時間帯。
仕事前に仕事が終わる…勤務先に付くと、そんな脱力感に覆われます。

節分の2月3日に富士北麓でどれだけの降雪があったかというと
雪捨て場の駐車場
富士急ハイランド側にあるホームセンター駐車場。
除雪の雪の量を見てもらえば分りますかね。ごく一部です。ミニバンが小さく見えます。

そんな麓のざわめきなど知らぬ顔。
荒れる天気の合間、雲の隙間から溢れんばかりの日を浴びる富士山が今日も輝いています。
DSCF1994.jpg




ニャンとひと押しお願いします。






スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://vivi430.blog114.fc2.com/tb.php/132-8ffc3bd0
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
おはようございます(*^_^*)
ABSがききまくりなんですねーー(>_<)
運転気を付けてくださいね~。
美しい富士にみとれてうっかり運転しそうな私は、
冬はなんとか運転せずに乗り切っています…(笑)。
Posted by dairu at 2008.02.06 07:32 | 編集
自分もABSがとても嫌いです。
ポンピングも効かないし、
なんでも自動になってしまって
どこまで信用してよいものやら・・・と思ってしまいます。
特に雪の降る地域では大変そうですね。
自分はとても運転できそうにありません。
最後の写真、光がすごいです。
空と雲と雪と木々の色合いが美しいです。
Posted by nyatto at 2008.02.06 11:31 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。