--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.04.23

贅沢な風景

甲州路から富士山麓まで、どれだけの桜をお見せしたでしょうか。
もうひと月近くになりますね。しかし・・・
きのうのタイトルではありませんが富士北麓は「まだまだ桜が咲き続けて」います。
もう見飽きた…と思いますが冬が長く厳しかった分、
長~い桜の姿をもう少し見てやってください。

標高940メートルに位置する「忍野村」でソメイヨシノが満開になりました。
忍野桂川の桜並木
23日朝、忍野を流れる桂川のリバーサイドを飾る桜並木。
霞がちな富士山の表情ですが私の撮ったこの位置から望む富士山は、
「桜に富士山」と言えば最初に出てくる定番のアングル。
通勤途中でチョロッと寄ってシャッターを押した私の写真なんぞはたかがしれてますが
パンフレットの表紙になるようなシッカリと取ったものは見ごたえ十分。

私は今日まで知らなかったのですが、この川辺の桜はライトアップしてたんですね。
恥ずかしいお話です^^! 朝と同じ位置からの夜桜がこれでした。
忍野桂川の夜桜
仕事帰りの夜9時を過ぎた時間、
朝方の多くのカメラマンの姿もなく、ひっそりとした川辺。
夜桜の散策には最高ですが、仕事疲れで歩く気力は最低。シャッターを押すので精一杯!

朝も夜も堪能できる贅沢な「富士と桜」の風景です。


ニャンとひと押しお願いします。



スポンサーサイト
Posted at 22:20 | 春の富士山 | COM(6) | TB(0) |
2008.04.23

まだまだ続く…

遅かったソメイヨシノの開花も散り始めた22日朝。
このところ不安定な天気で姿を隠していた富士山が機嫌良く顔を見せています。
春の空と富士桜


ドームと富士桜

富士山レーダードームを展示する記念館の前に咲く桜。
富士山の山腹に多く自生する“富士桜”がソメイヨシノに変わり満開を迎えました。
他の桜と較べ派手さはありませんが、小さく弱々しい姿はとても可憐。
まだまだ桜を楽しめる富士北麓です。


ニャンとひと押しお願いします。


Posted at 06:26 | 春の富士山 | COM(4) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。