--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.04.08

嵐に散ってはならぬ!

7日夜から8日午前中に掛けて強烈な嵐でしたね。
満開を迎えたこの桜はどうしていることやら…

岡の上に孤高のごとく咲き誇る一本桜。
わに塚の桜
5日午後、山梨県韮崎市にある通称“わに塚の桜”。
いわれは多々あるようですが、それは横に置かせてもらい推定樹齢は300年の「江戸彼岸桜」。
“神代桜”の樹齢に比べれば遠く及びませんが歴史を感じる素晴らしい銘木。
この日、満開です。

ご覧のようにこの桜、見る人には回りに障害物がなく実に絵になる桜ですが
わに塚の桜と八ヶ岳
雨・風をまともに受けそうな地形。
昨夜からの強烈な嵐の中、果たして桜吹雪をとどめていてくれるかどうか…
老木が冬の寒さを凌ぎ貯めに貯めて噴き出した年に一度の“華”。
少しでも長く咲き続けてくれるといいんですが。


ニャンとひと押しお願いします。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。