--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.03.30

いちばん広く長く多く!

「ふと思ったんですが、標高差がある所では広く長く桜を楽しめるのでしょうか^^;」
いつも丁寧なコメントを頂くmarurunさんから昨日もこんなコメントをもらいました。

ここ数日のいろいろなブロガーさん達の溢れんばかりの桜満開情報に
地元の桜開花に我慢しきれず甲州路を訪れて紹介した昨日。
まさに桜開花の「置いてきぼり」になった感があったんですね。

でも“marurun”さんからコメントを見て、ハッとしましたね。
もしかしたら私は誰よりも
一番長く広く多くの桜を見れる人間の一人
ではないのかと思いましたよ。つまらない一句。

  咲かぬなら 出向いて行こう 桜かな なんちゃって^^!

地元で桜が咲かなくとも1時間も車を走らせれば何処でも見に行けるのですから。
その1時間も車を走らせた処。
甲府愛宕山の桜
29日、甲府盆地を見渡す愛宕山の桜。天気が下り坂。
遠くに頭を見せる富士山も山頂の雪と白い雲が同化して大変分りづらいですが
今年初の「桜と富士」のツーショット。

武田神社門前桜
山梨では初詣で一番の賑わいを見せる武田神社の門前。
何度か訪れていますがいつも曇り空。この日辛うじて富士の頭出しを撮影。

舞鶴城に微かな富士
これは分らない!甲府駅前、舞鶴城公園石垣の上から
松と桜の間に雲を抱き微かに姿を見せる富士山。

先にも書きましたが、この日は天気がいまひとつ。
遠く富士山をカメラで撮るには難しい条件でしたが、肉眼ではシッカリ。
いろいろな場所での「桜と富士」を体験。それなりに満足、満足。

今満開の桜がすっかり葉桜になる頃、ここ富士北麓一体は花満開。
地元でこそスッキリとした「富士と桜」をブログをご覧の皆様と分かち合えるといいあぁ~

  桜には 富士がよく似合う


ニャンとひと押しお願いします。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。