--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.03.29

置いてきぼり

今週末の多くのブロガーさん達の記事のアップは
桜の開花情報や満開の桜画像で溢れていましたねぇ~
『恨めしい~』あぁぁ、いや『うらやましぃ~』!

春まだ遅い富士山北麓も、いずれは必ずやってくる、
見る人がうらやむ?情景を生み出す「富士と桜」なんですが…置いてきぼりの実感。
「少しでも早く見たい」という思いで28日に満開宣言の出た甲府盆地へ飛びました。

甲府駅の側にある舞鶴城公園。
桜舞う舞鶴城公園
城のない高くそびえる石垣だけがある城址公園。
公園内には昨年の大河ドラマ宣伝用に幾つもの「風林火山」の旗がなびいていますが
この城址、地元の戦国の勇・武田信玄の武田家とはまったく関係なし。江戸時代の普請。

それはともかく今年初物。
桜、舞いづる城
今日は少し強い風ではなかったですか?
石垣の高台に立つ桜、早くも「桜吹雪」が始まっていましたよ。

もうひとつ。甲府より富士北麓への帰りがけの途中。ご存知、石和温泉郷。
温泉街の中心に笛吹川からの水を取り込んでいる近津用水路。
石和温泉主流の旅館・ホテルが水路の左右に立ち並ぶ温泉街のメインストリート。
この水路両脇がみごとな桜並木。
石和温泉、花満開
写真では表現しきれませんが見事です。
ただ写真の逆方向には夜桜見物の宴会用にホテル・旅館が水路の上を塞いで宴席を用意。
静かに桜の花見では済まない日本人根性なんでしょうね。
酒好きの私は嫌いではないですが…出来れば参加したい…


ニャンとひと押しお願いします。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。