--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.03.20

ジェットストリーム

「暑さ寒さも彼岸まで」「一雨ごとに暖かくなる」
寒さの厳しかったこの富士北麓で今、本当に実感する言葉。
早朝でも氷点下になることはなくなりました。

たった2週間前、3月5日の山中湖。
春なのに…♪
梅や桜の開花が聞こえる時期になっても、まだまだ一面の結氷。
ここだけは真冬を引きずりっぱなし。

でも春は必ずやってきます。
16日の日曜日の同じ場所、同じ時間。様相は一変。
春のひこうき雲
厚く氷で閉ざされていた湖面が開放されています。
身を切るような冷たい風は心地よい南のそよ風に。

富士山上空は多くの航空機の通路になっています。
特に夕刻は通勤?ラッシュなのでしょうかね。次から次へと現れる飛行機雲。
夕日に照らされた幾筋ものひこうき雲が見る人を魅了します。


ニャンとひと押しお願いします。


スポンサーサイト
Posted at 06:33 | 春の富士山 | COM(6) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。