--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.03.10

戸惑う富士

予告もなし?に一気に訪れた春の訪れ。夕刻の温度が、な・な・なんと7度。
申し遅れましたが勤務先の標高は約1000m。
東京タワーを3つ縦に並べて丁度並ぶ数字です。
将来、都内でもこの高さのタワーが出来る可能性がありますのでお楽しみを…
なごり雪が溶け出し晴れた日中でも路面が濡れた状況が続きます。

先週、3度の降雪。雛祭りの一週間前の月曜、銀世界だったのがウソの様。
今日の富士の麓の夕景。
f富士北麓、春の実感
なんだか富士山の周りの雲がソワソワしている気がするんですね。
先週の雪の連発から突然に訪れた春の暖かさに戸惑っている富士山…などと勝手に思う私。
だってこの後の雲の様子は益々
えっ、いきなり春!
気温の変化に戸惑う雲に囲まれ「何だかこの気温、分らない◎×?☆△…!」って叫んでいそう。
自分の撮った写真を見ながら勝手に春の訪れを創造するのは危ないでしょうかね・・・・


ニャンとひと押しお願いします。



スポンサーサイト
Posted at 21:58 | 富士山北麓 | COM(0) | TB(0) |
2008.03.10

桃の脹らみ

このところの仕事の疲れを癒しに、9日の日曜日は友人と朝から温泉です。
ところは御坂。富士山北麓から籠坂トンネルを抜け坂道を下りきった町が御坂。
ここからは手前の山が邪魔になり富士山は望めませんが
御坂からの八ヶ岳
八ヶ岳が一望できるんですね。

笛吹市の市営日帰り温泉「みさかの湯」
みさかの湯
敷地内の庭はローズガーデン。周りは全て桃の木で囲まれています。
桃もバラもまだまだこれから。でも…
春を待つ桃の蕾
プックリと脹らみ始めている桃の蕾。
満開の桃源郷を思い浮かばせ、思わず口元が緩みます。
もう少し…もう少し…


ニャンとひと押しお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。