--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.03.03

雪よ、もうお行き!

午後10時前の帰宅。車のドアミラーをご覧あれ。
雪よ、早くお行き!
また雪だぁ~。「もういらんわい!」と車中で叫ぶ私。
富士北麓に夕刻から夜にかけて一吹雪ありました。朝は小春日和の
弥生3月小春日和
こんな今朝の富士山だったのに…
「女心と弥生の空」という感じでしょうか。

先週の土日で梅や桜の期待感たっぷりの写真を紹介して
自分自身もすっかり気持ちが春バージョンに染まりきっていたのに。
明日も激しい雲行きの富士北麓大荒れ予報。午後はまた雪マー君。あぁ~あ!


ニャンとひと押しお願いします。




スポンサーサイト
Posted at 22:23 | 富士山北麓 | COM(3) | TB(0) |
2008.03.03

雛飾り---「甘草(かんぞう)屋敷」

山梨県甲州市塩山にある重要文化財、旧高野家住宅。通称「甘草屋敷」。
甘草屋敷
19世紀初頭に建てられ、幕府御用達の薬草である甘草の栽培を行っていた所だそうです。
ここの母屋で現在、雛飾りの展示が行われています。
甘草屋敷雛飾り1
中はツアーで来た人々で大賑わい。
江戸時代中期から現在の雛飾りまで貴重な物が展示されています。
甘草屋敷雛飾り2 甘草屋敷雛飾り3

甘草屋敷雛飾り4 甘草屋敷雛飾り5
かなりの数の雛人形ですが、驚いたのはひとつひとつの表情が実に丁寧に表現され造られていること。
今にも踊りだし、囃子を演奏しだしそうな雰囲気。
雛の数も多く、人も多く、写真はいいものが撮れませんでしたが
雰囲気だけは十分に味わった雛祭りです。


ニャンとひと押しお願いします。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。