--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.03.01

桃源郷への足音が聞こえる

一週間の仕事疲れ。更新をサボってしまいました。
今日から3月。春の気分に気持ちを切り替えて「ワクワクする富士山をお見せしたいなぁ~」
と思っております。

毎月1日は私がよく行く山梨は甲府の映画館のファン感謝デーにて1000円で観れる日。
今日からロードショーの『ライラの冒険』観てきました。
私は無条件に楽しめる、この手の冒険ファンタジーが大好きなんです。
二コール・キッドマン嫌いなんですけど、今回の悪役は良かったかも・・・

富士の麓を離れ、甲府まで着たので久々に遠距離からの富士山を。
笛吹川から春の声
甲府盆地の小高い山の斜面にある「笛吹川フルーツ公園」。
霞の起ち込める午後、写り映えはよくありませんが甲府盆地を眼下に見据え佇む富士。
茅葺きのように枯れた盆地の色は、ひと月後には一変します。
お先に失礼、桃の花
公園内の温室で一足先に花を咲かせた桃の花。
ひと月後、この花が一斉に野外に飛び立ち冬枯れの盆地を一気に桃源郷のピンクの世界へ。

今、房総の菜の花を見て感動した人、河津桜を見て感動した人、偕楽園の梅を見て感動した人、
それらの春の花を見て感動した全ての人々が見ても
山梨の桃源郷はそれ以上に見た人に最も感動を与えるものではないでしょうか!
(決して私は旅行会社の回し者ではありませんよ。)

風は強くとも、暖かい日差しで迎えた3月。
もう少し先、眼下の桃源郷を富士山のツーショットと共にお見せ出来ればと思っています。


ニャンとひと押しお願いします。




スポンサーサイト
Posted at 22:19 | 春の富士山 | COM(8) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。