--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.01.03

新春駿河富士

静岡の旅から戻りました。
旅と言ってもホテルや旅館に泊まるわけではなく、
静岡市内にいる妹夫婦宅で暖かな正月を過ごすための我家の毎年恒例の行事^^;
暖かで穏やかな三が日。
富士山も「どこからでも撮りんしゃい!」と言わんばかり。
そんな「新春駿河富士」。山梨側から辿ってみると・・・

DSCF0513.jpg
1月1日午前、朝霧高原通過中。
これぞ“のんびり、のどか”を絵に描いたような風景。

DSCF0519.jpg
1月1日、富士川河口付近。箱根の山々を従える姿。
明日の駅伝の死闘を静かに待つ富士山。楽しみです。

DSCF0763.jpg
2日午前7時。静岡三保海岸。
富士北麓では絶対に撮れないアングル、海越えの富士。
手を合わさずには居られない神々とした姿。

DSCF0830.jpg
3日昼過ぎ、1国富士川付近。
箱根駅伝を闘った一人一人にエールを送るようにたたずむ雄姿。
勝者敗者にも平等に微笑んでくれます。

どこから見ても穏やかだけれど息を呑む姿。
平穏に静かに明けてくれた年明け。
2008年こそ世界中の人が幸せであって欲しい、初詣で願っていたのに・・・・

2日朝、いきなり富士山で遭難死亡事故、北アルプスでも雪崩で4人死亡の遭難。
その他、血なまぐさいニュースが流れた新年。
改めて富士山に平穏無事を祈らずには居られないお正月です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。