--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.12.16

大奥、続・大奥・・・次々大奥!

本日夕暮れ、デジカメ・チャレンジのため河口湖北岸へ。
マニュアル読むより撮るのが先とばかりに
富士山を前にとにかくシャッターをいろいろな撮影モードで撮りまくり。
DSCF0035.jpg
これがその一枚。カメラ知識などまるでない私の画像。
どうです。
ベッタリとした奥行き・立体感などまるでない、富士山が泣き出しそうな写真。
一番泣きたいのは私ですが・・・・(TiT)
数十分後、夜景モードで挑戦。
DSCF0040.jpg
うん~…自分自身ではコメントのしようがありません。
デジカメいや人の見た目、またそれ以上の物を再現するということは
宇宙の彼方を目指すような大きな奥の深さを感じます。

申し遅れましたが購入したデジカメは、富士山を撮るだけに
富士のFinePix S8000fd
持っておられる方、ベテランの方のアドバイスがあると、とても嬉しいのですが・・・・


スポンサーサイト
2007.12.16

教訓 (T_T)

きのうは友人と静岡へドライブを兼ねて買い物。
朝の空を見て、どんな富士山が撮れるかワクワク。
一路、東名高速焼津インターを出てすぐの“焼津魚センター”へ。
sizu001.jpg
東名高速を走行中、富士川付近で絶好のシャッターチャンス。
しかし、カメラを持つ手にはハンドルが…「あーっ。」
「まだ時間は早い。まだまだ撮れる」と思い直しつつ
焼津魚センターでお正月用のカニ、マグロなどをお買い上げ。

焼津魚センターを後に海からの富士山を狙いに久能海岸へ。
途中にも絶景ポイント。
しかし手にはハンドル、友人はビール飲んで大騒ぎ・・・
とてもゆっくりと撮れる雰囲気はまるでなし。

沼津側から久能山東照宮の手前に昨年?に出来たという
江戸時代の街並みを再現したテーマパーク“すんぷ夢ひろば”へ立ち寄り。
sizu003.jpg
海は見えても富士山見えず。
ここは静岡のお土産品、飲食などのお店の他
有料ですが徳川家康ミュージアム、日帰り温泉、演芸場があり、
バスツアーのポイントにもなっているようです。
入口を入るとすぐ目に付いたのが
sizu002.jpg
この足湯。
15分ほど浸かりましたが気持ちよかったですよ。

この後に三保海岸へ出て富士山を・・・と友人達に提案するも
冷たい風が強く、「寒いからいやだ!」と一蹴され断念。
清水港にある“エスパルス・ドリームプラザ”で本日最後の買い物途中に抜け出し
港からレンズを富士山へ向けるも、今度は雲隠れ。悲しすぎる…

教訓=写真撮りは一人に限る!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。