--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.11.25

明日を見つめて!

夕方、お通夜でした。
悲しすぎる結末に親をはじめ親族は深い悲しみに溢れていました。
原因は急性の胃潰瘍と言うことでした。
何にしろ失った命は2度と帰ることはなく、
我が子を失い憔悴した両親に慰める言葉などありません。
親より子が先に空に舞い上がることがどれだけ辛いことか・・・・
若き慰霊を前に冥福を祈るばかり。
両親の深い心の痛手を友人として少しでも早く癒せてあげればと考えています。
天国へ旅立った子の分まで両親には長生きをしてもらいたいです。
「合掌」
スポンサーサイト
Posted at 21:48 | 富士山北麓 | COM(0) | TB(0) |
2007.11.25

何故?いったい何が・・・・?

fujiyama07.030.jpg
今朝も雲ひとつない空、そして富士山。
この3連休は本当に天気に恵まれました。
7時半には“河口湖日刊マラソン”のスタートを告げるドド~ンという花火も。
今日も清々しい一日になるはずが・・・・・

夕べ我家に悲しい知らせが舞い込んできました。
親しい知人の息子さんが亡くなったのです。まだ22歳の若さ。
地元テレビ局で「お悔やみ情報」を放送しているんですが
偶然チャンネルを合わせて飛び込んできた名前に、愕然としました。
慌しいのでしょう。知人にも連絡が取れず詳細が全く分りません。

実はこの息子さん、妻と同じ会社に勤務しており
連休前の金曜日にも妻は元気な姿を見たそうです。

病気とは考えられず、事故?・・・
しかし新聞・TVニュースでも死亡事故の報道はありません。

いったい何があって何故亡くなってしまったのか・・・・・・
今はただただ合掌し、ご冥福を祈るばかりです。
Posted at 09:21 | 富士山北麓 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。