--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.11.13

宮崎アニメのネタ宝庫?

galimg29.jpg
晴れた朝、青空の中で富士山だけ雲隠れ。この雲の名前は気象知識かないのでわかりませんが年に何度か見る機会があります。この雲を見る度に思う事…それは宮崎アニメの「天空の城ラピュタ」。ラピュタを取り巻いていた雲ってこの感じゃなかったですか。私、結構な年なんですが宮崎アニメ好きなんですねぇ!何かにつけて宮崎アニメを連想してしまいます。今日の富士山の雲もラピュタの要塞が崩れ落ちていく中、雲の合間から今にもバズーとシータが飛び出しくるぞ~なんて思ったり。
富士山に架かる雲ばかりでなく、私は様々な場所や季節でジブリのキャラクターと結びたがります。富士北麓には多くの森がありますが、通勤途中にある“北口本宮富士浅間神社”は松を始め樹齢の長い大木が多く点在しますが月明かりに照らされたこの森を見上げるたび、きっとてっぺんの枝でトトロがメイとサツキを猫バスで誘ってオカリナ吹いてるぜと思い、河口湖に浮かぶ小島を遠くに見ればきっとあの奥にアシタカの砦があるはずと思い、青木が原を通れば乙事主御一行が道を横切るだろうと思い、忍野八海の透明感溢れる池を覗けばナウシカの腐海の底を思い浮かべ、野原で本物タヌキを発見すればポンポコ合戦の始まりじゃ~などなど勝手気ままに想像し続けています。これって純粋無邪気?それとも一歩間違えると危険?
スポンサーサイト
Posted at 22:56 | 宮崎アニメ | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。