--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.10.30

富士山撮影ポイントのお話

今朝の富士山も雲のない青空広がる絶景でした。富士北麓は秋口から冬にかけては晴れればはれるほど冷え込みが厳しくなりまが、それだけ鮮やかな富士山を目にすることが出来るんですね。同時にその富士山のワンショットを狙ってアマチュアカメラマンの数も増えてきます。そこで私個人が勝手に決めた人気の富士山撮影ビューポイントを発表したいと思います。
数あるスポットで一番人気の高いの忍野八海はではないでしょうか。ここは伝説の写真家・岡田紅陽がホームグラウンドとして撮り続けた地として有名です。今日もそうでしたが平日でもカメラを構えた人々が何人も…週末になれば忍野八海駐車場や周辺に溢れんばかりの三脚が並びます。
山中湖では湖畔で長池(私はここからの雄大な富士山が特に好きです)、そして平野から神奈川へ抜ける超有名撮影スポット三国峠
河口湖では逆さ富士が撮れる産屋ヶ崎(この辺りのホテル、部屋のベランダが観光客のカメラの三脚で一杯です)、その対岸になる大石公園、山登りが大変ですがNHKのカメラも設置してある定番の三つ峠
西湖から精進湖へかけての国道を途中右手に登って行く紅葉台
精進湖はパノラマ台の逆さ富士、本栖湖では千円札の富士も有名ですね。
静岡県に入ると朝霧高原を前にした視野の広い富士山がカメラマンの心をそそります。富士市方面へ下って行くと富士川河川敷の東名高速付近からの富士山は男性的で一層の雄大さを感じ、伊豆半島の大瀬・戸田、清水の三保からは海に浮かぶような富士山がシャッターチャンスを待ち構えたいます。
それから御殿場から箱根の乙女峠に向かう登りで宝永山を正面に仰ぎ見る富士山もいいですね。
この他にも富士山を捉えるポイントは個人的な物を入れれば数え切れないでしょう。このビューポイント、ひとつでも多く訪れブログで場所の詳細・下手くそな素人写真を紹介していきたいと思います。
…でも富士山の懐で暮らす私は、街中で毎日見るこんなお山が一番落ち着くのかも…
fujiyama07.014


スポンサーサイト
2007.10.29

秋冬物の富士山

fujiyama07.013

本日の私の運勢は財成、昨日の参拝が早速…と思いき…やなにもなかったです。願掛けは焦らず待つが一番でしょうか。今朝の富士山、強い南風で山頂付近は白い炎が燃え盛るような、雲の動きの激しい顔でした。夕闇迫る6時頃は一番星を右手に従え雲のない穏やかな日の暮れだったのですが。今週はいよいよ11月へ突入。富士山麓も秋そして冬へと一気に入ります。河口湖畔では紅葉まつりと早くもイルミネーション。その後は恒例の山中湖「花の都公園」の日本一かもしれない素晴らしいイルミネーションも始まり、一気にクリスマス気分へと気持ちを高めていきます。それぞれのイベント、なるべく詳細にブログで報告させて頂きますね。お楽しみに
2007.10.28

金運神社への参拝

最近、ネットや新聞でやたら騒がれて「お金に困ったらここに行け」と言われている富士山2合目にある金運神社「新屋山神社奥宮」。北麓で暮らすものとして一度は参拝してみようと思っていたので台風一過の雲ひとつない晴天の中、行って参りました。
まずは富士吉田市にある北口浅間神社脇の道を富士山に向かって車を走らせます。登り始めてしばらくすると「パインズパーク」という公園が左手にあり、ちょっと寄り道。
fujiyama07.010

芝生の緑と鮮やかな紅葉が目に眩しく富士山もキラキラしています。

kinun01
公園を出てまた登って行きます。富士五湖有料道路を通過中。
一合目付近になるでしょうか。「中の茶屋」というところへ到着。
kinun02

kinun03
この茶屋の左手にある鳴沢林道(林道といっても舗装された走りやすい道)を一路神社へ。カーブが多いので運転は慎重に。熊も出るのでご注意を。

kinun04
今日の雲ひとつない天気、登り坂の木々の合間から顔を覗かせる雄大な富士山の迫力は息を呑みます。登る途中の林道脇にはキノコ狩りに来た人達の車が多く止まっていて、袋一杯のキノコを持っている人も見かけました。

約8キロ程登ったでしょうか。金運神社「新屋山神社奥宮」に到着。
kinun05
砂利道を少し下ったところに神社はありました。そこには宮司さんがおり、到着したとたんお祓いをしてくれ、早速お賽銭を入れ金運向上の願掛け。
kinun07
神社といっても小さな社と三重の鳥居とご神木があるだけ。

kinun08
それでもご利益があるのはやはり富士山が発する地球的・宇宙的規模の不思議なマジカルパワーの成せる技でしょうか。「近県からの参拝者が今年6月頃から後を絶たないんですよ」と宮司さんが話しておりました。また宮司さんの説明でもうひとつ凄いものが…
kinun09

kinun10
それが鳥居の脇にあるこのご神木。下の写真、木に貼ってあるお札に描かれているのが剣を持った山神様、そのお札の右の木に彫ったような後がありますね。それが絵と同じ剣を持った山神様で自然に出来たものだと宮司さんが話していました。これこそ金運開運のマジカルパワーの象徴なのか、金運開眼のため、山神様の宇宙からのパワーを信じ願掛けしました。
kinun11
宮司さん、お守りの販売も兼ねていますので金運向上のストラップを購入、神社を後にしました。

fujiyama07.011
砂利道を登り車に戻った後ろに見えたのがこの富士山。本当にこの山は見る場所、季節、時間で表情を変えていきます。だから飽きないんですね。

この参拝で金運が良くなったかどうかは、またの機会に…このブログご覧のみなさん金運向上目指し参拝してみては。ただし詳細な日時は分かりませんが11月に入ると林道が閉鎖されるそうなのでご注意を。金運はともかく秋の富士山や山麓は魅力がいっぱい。得した気分になりますよ。

2007.10.28

台風一過

fujiyama07.009

fujiyama07.008
台風一過の今朝の富士山。雲ひとつありません。連日の雨で山頂付近は相当冷え込んだようで、25日に比べ7合目辺りまで雪が降りてきたでしょうか。すっかり冬山の姿になりましたね。
vivi.004
ビビも暖かい日差しを浴びて喜んでます。


2007.10.25

逆戻り

fujiyama07.020.jpg
今朝の富士山。霞空で写りはよくありませんが、10月20日の初冠雪のときに比べ一合目分だけ雪減ってますね。ここ連日の晴天で日に日に減ってきました。でも明日は冷たい雨予報。日曜にはもっと白くなっているはずです。
Posted at 18:38 | 富士山北麓 | COM(0) | TB(0) |
2007.10.24

柿食えば、人が居る居る…

昨日のお話しで、まさか今朝の地元新聞にその続きが出ているとは思いませんでした。私、猫狸はさすがに熊にはお目にかかったことはありませんが、毎年厳冬期前のこの時期に山から冬眠前の餌探しに人里に現れるようです。特に多くの民家で取られないままに放置されている柿の実を目当てに猿そして熊が頻繁に出張るとか。今回その対策として地元ボランティア団体が放置された民家の柿の実を取り除き、人的・物的に被害を食い止めようということでした。しかし、餌のない山から降りてきたもののけ達は柿を止められたら次はどこえ奔るやら…
Posted at 22:49 | 富士山北麓 | COM(0) | TB(0) |
2007.10.23

夜の銀狐?

今夜、帰宅途中に狐を目撃!道を横切ってピョンピョンと走り去る狐が車のライトの加減で銀狐に見えたんですよ。太いフリフリ尻尾が目に焼きついています。カメラで撮れたらと思いましたが暗闇そして運転中では無理でした。でもここでは珍しくありません。狐以外にも今までに目撃したのは狸、猿、鹿、猪…さすがにライオンや象はいませんが放し飼い動物園状態です。中には農作物の被害や街中へアドマチックして大騒ぎになったこともある動物もいるんですよ。またの機会に追々詳細を報告させていただきます。
Posted at 22:49 | 富士山北麓 | COM(0) | TB(0) |
2007.10.22

静かな秋の夜

先週末から始まった地元のもみじまつり。夜のライトアップに紅葉が映えます。今夜の状況はまだまだですが、冷え込みの厳しくなるこれから先あっという間に紅が広がっていきます。
fujiyama008


Posted at 20:38 | 富士山北麓 | COM(0) | TB(0) |
2007.10.21

久しぶりの青

fujiyama07.005
初冠雪から一夜明けた今朝のベランダからの富士山。見渡す限り雲ひとつない青空は久しぶり。気持ちいいです。
fujiyama07.007
山中湖からの初冠雪
fujiyama07.006
河口湖からの初冠雪
昨日、山中・河口両湖より初冠雪の雄姿を撮ってみました。

2007.10.20

初冠雪

fujiyama07.013.jpg
今朝のベランダから。昨日の予想どうり、晴れた朝の空、頂に雪を抱いた富士山が姿を現しました。この秋、初ではありませんが遠くからもはっきりと分かる実質的な初冠雪。これから先、厳しい寒さで解けることなく五合目付近まで白さを増して行きます。
galimg2.jpg


2007.10.19

キノコの森

fujiyama07.011.jpg
夕方より冷たい強い雨。でも明日は晴れの天気予報。姿を見せればいよいよでしょうか。今朝山麓の森へチョット足を踏み入れみると、キノコの森でした。知識不足で名前も食用かも判りませんがキノコの下を覗くとミニモニが居そうな気がして…でもキノコ狩りをする人は気をつけてください。キノコ中毒増えてますよ。

Posted at 22:08 | 富士山北麓 | COM(0) | TB(0) |
2007.10.18

実現してほしいですね。

今日は晴れるも、富士山だけが雲隠れ。で、画像は撮れませんでした。
本日夕方、我地方局のラジオニュースにて、東富士五湖道路の須走口から東名高速道路の御殿場インターまでの高速道路化建設についての懇親会が国会議員を中心に開かれたというニュースをチラっと耳にしました。もし実現すれば山梨側より伊豆箱根はもとより東京・関西へ、逆に御殿場側からは富士五湖をはじめ甲信越方面への時間的にも飛躍的なアクセツつながると思います。地方活性・行楽地への交通緩和からも是非早期実現してほしいものです。ネックは財源だそうです。どうなりますか…
Posted at 22:10 | 富士山北麓 | COM(0) | TB(0) |
2007.10.17

見えたけれど…


ブログ立ち上げ後、初のお山のお目見え。でも雲が多く霞んでいてスッキリと見させてはくれません。おまけに寝坊をしてゆっくり撮る暇もなく、ボケた今朝の富士山を富士山レーダードーム記念館越しに車の中から1枚。
確か東京オリンピックの年に富士山頂に建てられたレーダードーム。富士山頂から日本を見つめてきたドームも今は逆に麓から富士山を見上げるように静かに見つめています。


2007.10.15

小さい秋見~つけた

fujiyama07.006.jpg
このブログを立ち上げて一週間、いまだにスッキリと晴れずにまともな富士山が見れません。残念。まぁもうすぐ見れるでしょう。昨日も言いましたが、今週末から近隣で紅葉まつりが始まりますが今朝の出勤途中の道端でも小さな紅葉が始まっていましたよ。

Posted at 22:27 | 富士山北麓 | COM(0) | TB(0) |
2007.10.14

灯油買いました。

vivi.003

fujiyama07.002
「今日も曇り空。外は何も見えニャンニャン」とビビが申しております。本当なら下のような富士山の姿があるのですが…
本日、今秋初めてストーブ用の灯油を買って来ました。14時現在の気温12℃。もうストーブを点けないとビビも飼い主もブルっとします。ここは北海道ではありませんよ。都心から車で1時間半で来てしまう所なのに寒さは北海道に負けないほど。来週からは次々と山麓各所で「紅葉まつり」も始まります。秋本番と言うよりも冬本番の気配。寒いのは嫌いなビビと飼い主にとってはやな季節ですが、富士山はこれからが鮮やかな季節。澄み渡った秋空の富士山や富士五湖の紅葉もお伝えできればと思っています。

2007.10.13

富士山、雲の合間に…


今日は薄日が差してはいるものの雲が多すぎて富士山は裾野しか見えません。富士急ハイランドのFUJIYAMAの後方に裾野が広がっているのですが全然判りませんね。実は今日の午前中、雲の合間から一瞬に見えた富士山五合目辺りが薄っすらと雪化粧。明日の天気もグズつくみたいなので、次に晴れて全景を見せるとお約束の富士山になってるかも…

2007.10.12

寒~


10月も半ば、富士山麓の家々ではもうどの家庭でもコタツは必需品。我家も当然です。ビビにとってはコタツの中は天国。ニャマじゃなくて邪魔しないで~

Posted at 21:12 | 猫姫 | COM(0) | TB(0) |
2007.10.11

今日の富士山

fujiyama07.001
今日の富士山です。
携帯写メだから、それも車の中からだから
写り悪いですが、まだまだ夏山の姿です。
でも肉眼で良~く見ると頭に砂糖でまぶしたような白いものが…

2007.10.09



う~ん、雲~・・・今日はFUJIYAMAが見えニャンニャン。
Posted at 21:21 | 猫姫 | COM(0) | TB(0) |
2007.10.09

はじめまして

vivi.002
ビビ=2003年4月生まれ。ネットのオークション経由で我家に来ました。来たときは手のひらサイズ、我家までの長旅で受け取りから籠を出るまでミャ~ミャ~泣きどうし。開放された途端に小猿のようにはしゃいでいた姿を今でも思い出します。しかし、この娘には体に欠陥がありました。オークションで前足の爪に奇形があるとの説明書きで覚悟はしていましたが前足の右人差し指の爪はほとんどないに等しく、左の人差し指の爪は逆に異様に大きく(写真)、その他に肩口に喧嘩で出来たような5ミリ台のカサブタ(その後取れて、そのまま禿になってます)。爪はトラウマになっているのか他の爪でも触るだけで大騒ぎ。なかなか切らせてくれず背中が傷だらけ。でも可愛さはたまりません。何があろうと我家の姫様、ずっ~と守って行きますよ~。大好物は鳥のささ身・マグロの赤身・秋刀魚・生牛肉それから生のニラで~す。

Posted at 18:27 | 猫姫 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。