--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.05.01

行軍600km

「益子陶器市」のあとは栃木から茨城を一気に縦断し海へ。
ところは茨城・那珂湊市場。
昨年の茨城への単身赴任の際、何度もおとずれた鮮魚市場。
那珂湊漁港 賑わい市場① 賑わい市場②
一年ぶりですが、相変わらず威勢のいい声がこだましてます。
益子の陶器とは違いますが、この市場も見て歩くのが楽しいですね。
とにかく安い!(と勝手に私は思っているんですが)
「鮪」が安い! 「ぶり」「春かつを」が安い? 「タラバ」が安い?
「ぶり」「かつを」「タラバガニ」は普段目にしませんから安いかどうかは分りません。
ただ「マグロ」は安い。
この2000円の切り身に1000円の「ぶり」の切り身を足して2000円でございました。
…店のおっちゃんに乗せられてるだけかなぁ… と心の片隅で思いつつも口元はニヤッ^^

まだまだ・・・・
茨城名物「あんこう」 箱売り「さんま」「いか」 干したて「干物」
「さんま」は1箱25尾で1000円。
安いけどれど 「買っても食い切れねぇ~、冷凍庫に入らねぇ~」って感じです。
山盛りです貝・・・
「あさり」1バケツ900円 「カキ」も当然バケツ売り 「ホッキ」もバケツ
全部買ったんじゃありませんよ。買ったのは「マグロ」だけ。
なんだか生鮮の通販カタログ状態になりましたね。
でもカタログで選ぶよりLIVEで自分の目で見て買うのはいいもんですね。
それに、こんな美味しいことも…
旨い!レモンだけ「生ガキ」
こんな事が出来るのも市場だけ。旨かったぁ~^^
あっ、全員買い物に夢中で食事するの忘れた!

一日の往復走行距離600キロの楽しいけれど、体もお財布も疲れ果てた強行行軍でした。


ニャンとひと押しお願いします。


スポンサーサイト
2008.05.01

溢れる陶志

4月30日夜明け前、薄暗い中に富士山の稜線がくっきり。
「あっ、今日は朝から見える!晴れる!」
しかし、しかし…今日は撮れない… 「ウウウゥ~悲しきや、悔しきや(泣き!)」

この日、友人達と以前から予定した栃木県益子町の「益子陶器市」へ。
登る朝日に映える富士山を背に後ろ髪を惹かれるような思いで出発。

何度か訪れている「益子陶器市」ですが、
陶器を見るのが好きな私は行く度に新鮮な気持ちにさせてくれます。
といっても沢山買うわけではありませんが…
益子陶器市メイン会場 陶器市メインストリート 陶器市一幕
いやぁ~暑い暑い。気温はお昼には25℃を超える夏日。
Tシャツの私はゴルフをしたかのごとく腕も首も真っ赤っか。
テントの出店を見て廻る足もパンパン。でも楽しいから時間も食事も忘れちゃうんですね^^v

陶器市で毎回聞くお客さんの言葉があります。
「迷う、迷うゥ~」
そうでしょう、そうでしょう。これだけの出店と品数。私もそうです。
恥ずかしながら今回のGETはこれ。
益子陶器市戦利品
マグカップ2つ(700円)。急須(1600円)。煙草の火消し(300円)。
歩き回った割には少々寂しかったかも。でも何度かのお運びでかなり買い込んでおり
あまり買うと「食器棚に入らん」と妻に怒られますので…
今回は私より友人達が大量に買い込みましたので良しとしましょう。
「あ~っと、娘よ。買ったばかりじゃ、割らないでおくれ!」

陶器市でもうひとつの「お土産」。
朝採り筍
駐車場脇で売っている「朝採り筍」。米糠付きで3本1000円。
私の「益子陶器市」定番のお土産です^^
あぁ~お腹が空いた!遅いお昼を食べに次ぎへ移動です。

いつか「有田の陶器市」にも行きたいなぁ~!


ニャンとひと押しお願いします。


2008.03.21

「おのぼりさん」が行く

20日はお彼岸の中日。何度かご紹介していますが私は東京の出身。
両親はすでに亡く、お墓は東京に。ですからお墓参り=東京見物になります。

20日の春分の日の朝。な、なんと外へ出たなら雪ではありませんか。
「久しぶりの“おのぼりさん”なのに…」と嘆きつつ
雪の河口湖駅前より中央高速バスでいざ新宿へ突撃。
雪の河口湖駅
中央高速バス河口湖線、新宿まで1700円。
道路が空いていれば1時間40分程度でついてしまいます。今日も空いていましたよ。

両親は東京は三田のお寺に眠っています。
新宿駅
新宿から山の手線で最寄の田町まで。いゃ~久しぶりに乗るなぁ!

田町駅前
田町駅前歩道橋から品川方面の眺め。正面の高いビルの裏にお寺があります。

港区・三田の聖坂。多くのお寺が点在し、また坂の途中には
阿含宗関東別院普連土学園クウェート大使館
阿含宗関東別院、普連土学園、クウェート大使館と連続して現れます。

坂の頂上に両親の眠るお墓のあるお寺。
四十七士墓所の泉岳寺はここから徒歩10分程のところ。
お墓参り
まずは日頃のご無沙汰に頭を下げて合掌です。
昔はこの高台より東京湾が見渡せたそうですが今は高いビルに囲まれて面影もありません。

私達夫婦の墓参りの後の定番はお台場なんですが
今日は強い雨っ降り。傘を開かずに済む場所へ。
田町から新橋へ、新橋の地下道を通り汐留の日テレタワーへ。
新橋駅 あっ日テレだ!
実は前々から日テレタワー地下にある“汐留ラーメン”を食べてみたかった。
数年前に来たときは定休日。わざわざ来たので泣きましたよ。
その無念を晴らすためにも今日は絶対です。

汐留ラーメンのれん汐留ラーメン梅塩ラーメン
妻の食べたのが梅塩ラーメン、これはまあまあだったんですが…
メインの汐留ラーメンを食べた方、お味はどうだったでしょうか。
正直、私はこの味駄目でした。
魚介類なんでしょうかね。臭みが口の中にのこる濃厚な醤油ベースのスープ。
少し時間が経つとスープ表面に油の幕が張ってしまうこってり感。
私の中で期待が大きかった分、落ち込みも大きかったです。
全国のラーメン屋さんと競って出店を勝ち得たとは私には思えませんでしたが…
ちなみに私のNo.1ラーメンは福島・喜多方の「まこと食堂」で食べたラーメンです。

宮崎 駿さんが造った「日テレ大時計」
日テレ大時計
いやぁ~さすがに迫力があります。
出来ればカラクリ時計の動くところを見たかったですが。

新橋駅にはこんなお店も。
おぉ~珍しい
黒酢バー。こんなお店があるんですねぇ~
田舎者には東京で見る全てのものが珍しく、目新しい。

帰り際の東京駅。なんと「東京」と名の付くお土産物の多いことか。
東京ばな奈東京たまご東京スイートポテあん
「東京ばな奈」に「東京たまご」に「東京スイートポテあん」。
その他探せばいくらでも出て来そう。
かく言う私の妻も「東京」ものを買いあさっておりましたが…

♪新宿西口駅の前♪のおなじみの場所。
♪新宿西口駅の前♪
富士五湖へ向かう高速バスはヨドバシカメラの前からの乗車。
出立前、ヨドバシカメラで一デジをよだれを流しつつ舐めるように眺めた後にバスへ。

「おのぼりさん」の東京歩記でした

さあ一緒に食べよ「東京ばな奈」。
猫も大好き「東京ばな奈」



ニャンとひと押しお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。