--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.04.03

シルエット・ロマンス

仕事のエアポケットで思わぬ夕刻の早い退社。
富士の「真っ赤かっか空の雲」を撮るのも余裕な時間帯になりました。
でも夕景はやはり富士の視野が一番広がる山中湖がベストでしょうか。

恋人達の夕暮れ
4月3日、午後5時50分あたり。
車で若いカップルが富士山の夕景を見に偶然訪れました。
車から降りた女の子は
 「わぁ~信じられない!ウッソ、こんな富士山初めて、超感動」
その通り。いつも言っていますが写真の小じんまりした富士山とライブ富士は全く違います。
圧倒的な肉眼での大きさに息を「ゴックン」と呑むはず!

偉大で神聖なる富士山と心地よい風。肩を抱き合い時間を忘れて佇む二人。
お~っと、一番邪魔なのは私でした。退散します。お幸せに!


ニャンとひと押しお願いします。


スポンサーサイト
Posted at 22:57 | 山中湖 | COM(6) | TB(0) |
2008.02.27

ミラーよ再び

いや~強烈な北風。今日も夜10時前、仕事より帰宅。
気温-3度でしたが体感は超真冬並み。
気温の乱降下が激しく続く毎日。冬と春がバトルしているのがよ~く分ります。
「春までもう少し、我慢するのじゃ!」と自分に言い聞かせる日々。

24日土曜日の山中湖、先週も載せた似たような一枚ですが車のドアミラー越しの富士山。
前回は日の出前。今回は夕日、遊び心で撮ってみました。
これが本当の逆さ富士
解け始めクチャクチャの湖岸の雪上、ミラーも汚れがちですが
これが本当の逆さ富士です。


ニャンとひと押しお願いします。



Posted at 23:01 | 山中湖 | COM(2) | TB(0) |
2008.02.24

嘘だ!「春一番」

気象庁が昨日からの嵐のような強風を「春一番」と発表。
ニュースを聞いた瞬間
「嘘だろ、気温はマイナス、風速は30m。
こんなに冷たい風が春一番なんて有り得ないし!」

と思ったのは私だけでしょうか…

春の息吹を探してみようと思った週末。
「春一番」が冷たすぎて強すぎて外を歩くのも辛すぎる。
街中より標高の少し高い場所は道以外は、ほとんどが白の世界。
福寿草、ゆきやなぎ、ふきのとうなどの野草の芽は
厚い雪の下で人の目に触れさせてくれません。富士北麓の春はまだまだ遠いなぁ~と実感。

そんな寒風の「春一番」の中、ほんの少しだけ春を実感するもの…
山中湖、春の予感
24日夕刻の山中湖。
見ての通り、氷が張り詰める綺麗だけれどまだまだ寒々とした湖面。
その中で春が。手前の割れ出した氷をご覧ください。

下の写真は2週間前に同じ場所で撮ったもの。
氷上のダイヤモンド
この時、私は湖面の氷に入り座り込んでいます。
その厚かった氷が今日の様子では解け始めた薄氷に。
春の新芽には出合えませんでしたが、寒さ厳しい富士北麓の微かな春を見た瞬間です。


ニャンとひと押しお願いします。



Posted at 22:15 | 山中湖 | COM(4) | TB(0) |
2008.02.18

癒しと元気の源は富士山

夜9時過ぎに仕事より帰宅。お風呂に夕食そしてなにより楽しみのお酒。
週明けから忙しすぎる仕事で疲れた体に酒は何よりの妙薬ですが飲みだすとまぶたが重たい!
始まったばかりの週明けにこれではいけない。
先週末に撮りました自作品を見つつ一週間心に余裕を持たなければ・・・

冬の山中湖、朝と夕の一晩の逆さ富士。
夕闇の逆さ富士

上の夕景の翌朝。
薄紅の逆さ富士
見ていただくと言うより自分自身が一番ホッとしたい気持ち。
これで週末まで頑張れそうです。


ニャンとひと押しお願いします。





Posted at 23:04 | 山中湖 | COM(2) | TB(0) |
2008.02.16

しゃがむ人々…紅富士の魅力

快晴の16日朝の山中湖。
富士山を象徴する風景のひとつ「紅富士」が日の出と共に静かに幕を開けました。
紅富士の幕開け
まるで流氷の上にたたずんでいるような凍りついた湖面に映える「紅富士」。
「素晴らしい!」という他に言葉がありません。

冷たい雪の上でしゃがみこみファインダーを覗く人、うつ伏せで夢中にシャッターを押す人…しゃがみこむ人々
逆さ紅富士を撮るのに夢中です。思い思いに収めた「紅富士」。
引き上げるカメラマンの顔は満面の笑顔と満足感で溢れています。

このところに寒波ももうすぐ終わりと言う予報。湖面の氷ももうすぐ溶け出します。


ニャンとひと押しお願いします。





Posted at 15:07 | 山中湖 | COM(3) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。