--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.12.09

バナジウムは聖水なんですか?

いやぁ~晴天の安定した良い一日でした。
富士山を目指した人達には最高な時ではなかったでしょうか。
家に篭りっきりの私には超不満でしたが・・・・

「道の駅」。日本各地に点在します。
どこの道の駅も地元名産品が販売され楽しませてくれます。
富士北麓も“道の駅”がいくつかあり、
・日帰り温泉ゆらりと併設する“鳴沢道の駅”、
・河口湖を目前、子供やペットが遊べる芝公園がある“勝山道の駅”
・富士山レーダードームを抱える“富士吉田道の駅”

富士山の天然水で欠かせないのが“富士吉田道の駅”。
071208_1219~0002.jpg
ポリタンクを置いて待っている人々。これは

071208_1220~0001.jpg
富士山の恵みの水マチックです!ここは“富士吉田道の駅”。
TVコマーシャルでも耳蛸のミネラル「バナジウム」が多く含有、
ましてや「タダ!」となれば富士山の天然水を求め、次から次へと
県内外から止まらぬ水に止まらぬ人々が汲みに訪とずれるのも仕方ありません。

水汲み場も6箇所ほどありますか。
向かって一番左手の水の勢いは
071208_1221~0001.jpg
恐らく毎秒○○リットルの物凄い勢い。
それ以外の流出口も含め、
一体一日で“どんだけぇ~”の水を放出しているのか・・・・
“どんだけぇ~”の人がテイクアウトなのか・・・・・

おいしい水を使い、おいしい物を食べ、おいしい物を飲み、おいしく満足する。
人が摂取する欲望の基が富士山の水にあるんですね。
でも水を汲む傍らで寂しく佇む
071208_1222~0001 (1)
水汲みにを通して環境保全を訴える募金箱。
誰一人これを見ることもなく、水を汲んで持ち帰るだけです。
モラルに任せる現状。
水に対する考え方は様々。水は簡単に出ても
水に対する考え方は簡単に答えの出る問題ではありません。
アフリカや発展途上国の究極の水不足を耳にするにつけ
止めどなく湧き出る富士山の“バナジウム”に複雑な思いを感じます。

地元の私がお薦めする、ここで水が汲めなくても
それ以上においしいのがこれ。
071208_1433~0001 (1)
富士山仙水の水」。
“富士吉田道の駅”の裏側の工場からくみ上げる軟水は
地元ミネラルウォーターいろいろ飲み比べても「おいしい」。
日本全国どこでも同じに味わえます。
地味ですが是非味わってみてください。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。