--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.12.02

木の葉の中の…

夕方、買い物前に河口湖畔へ。
いずれデジカメで撮りたい富士山のポイントチェックです。
今日は湖越に富士山を仰ぐ河口湖北岸の
木の葉の中に静かにたたずむ“木ノ花美術館”へ。
071202_1540~0001.jpg
美術館の屋根越しに頭が。
この美術館は“ねこのダヤン”の作者
池田あきこさんの原画を常設展示してあります。
071202_1541~0002.jpg
ダヤンの名を知らなくても絵を見た方も多いのでは。
残念ながら中は撮影禁止なので紹介できませんが
原画の他にもキャラクターグッズのお店や
富士山を見渡せるカフェテラスもあり
こじんまりとしていますがとてもメルヘンチック。
入館料は大人・大学生500円、中高生400円、小学生300円。

この美術館の裏手に、これもこじんまりとした河口湖円形ホールが有り
ここを過ぎると湖面が広がります。
071202_1546~0002.jpg
素晴らしいロケーション。
雲が出始めてしまいましたが
湖を前に左右になだらかに裾野が広がる均整の取れた構図が撮れます。
手前の枝は桜。満開の晴天なら絶好ですよ。
いつかこの場所で素晴らしいショットを捕らえ紹介したいものです。

富士山の西にちょうど沈む夕日。
湖面がキラキラとして綺麗でした。
fujiyama07.032.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。